佐賀県のスズキ正規ディーラーサイトです。スズキ自販佐賀ではクルマ(小型車・軽自動車)の情報がもりだくさん。女性にオススメの情報もあります!

お知らせ(周辺のおすすめスポット)

Car Life -*ブログ*-

2018.05.25

地域貢献で表彰♪

 

 

DSCN0074[1]

 

 DSCN0077[1]

 

本日、アリーナ唐津が長年続けている「虹の松原再生・保全活動」が唐津市に表彰されました 

ホームグラウンドである唐津の誇る、白砂青松の美しい虹の松原を育て守っていくために、これからもこの活動を続けていきます!

 アリーナ唐津を愛してくださる唐津の皆様へ、少しでも恩返しになれば幸いです 

 

 

 

  

ここで「虹の松原ね~話には聞くけど行ったことないな~」という方へ♪虹の松原をご紹介

  

 

 

虹の松原とは……  

 

 

日本三大松原のひとつ!

全国の松原のなかでも 唯 一 国の特別名勝に指定されています♪

 

400年前に初代唐津藩主 寺沢志摩守広高が防風・防潮のために

海岸線の砂丘にクロマツを植林したのが虹の松原のはじまりです。

現在はなんと幅約500m×長さ約4.5km!総面積は約216ha!!

ヤフオクドーム約30個分の広大な松林なのです!

そこに約100万本ものクロマツが生い茂っております。

 

その中に県道347号線が走っており、松並木のトンネルをくぐりぬけるような道路を楽しめます 

散策コースもあるので、松露 を探しながらのんびり歩いてみるのもいいですね~!

 

江戸時代に「二里松原」と呼ばれていたのが、

明治時代に「虹の松原」と呼ばれるようになったそうですよ 

1里は現代で言う3927.2688m……2里は約8000m!8kmもあったのですね~ 

 

 

 

 

 

あれ…?半分になってない?」と思ったアナタ…そうなのです!

 

 

虹の松原はいま様々なピンチに見舞われ、減少の危機に瀕しているのです…!! 

 

昭和30年ごろまでは、松から落ちた松葉や枯れ枝を燃料として利用していました。

砂浜に植林された松原のなかでも美しいものを「白砂青松」といいます。

砂の白と松の青のコントラストが素晴らしい海岸という意味です♪

 

しかし今は燃料に松葉を使うことはほとんどありません……。

落ちた松葉や枯れ枝は地面に溜まり、肥えて砂浜を覆ってしまい、

その上には草や松以外の木が生えて、土も木も茶色暗い森になってしまいます 

 

更にマツノザイセンチュウという虫によるマツ材線虫病にも脅かされています

こちらはアジア圏であれば珍しくないマツの病ですが、松原のように密集した場所で流行ると一気に壊滅、せっかくの名勝が失われる恐れが!

 

更に更に…残念なことに、心無い人の手によるゴミのポイ捨ても深刻な問題となっています…。

放置していれば、このまま唐津の名勝地がなくなってしまう!!!?

 

 ↓↓

 

そ こ で !!!

 

唐津をするアリーナ唐津のスタッフは、虹の松原再生・保全活動」に平成24年から参加し、

以降毎年4回活動を続けてきました。

(雨天により中止もありますが…)

活動内容は「枝・松ぼっくりひろい」「松葉かき」「草ぬき」など。

唐津の人にはもちろん、観光に来た方にも楽しんで、唐津をもっと好きになっていただけるように…

一生懸命松かきをしております!

 

最近はお天気も晴れ晴れとしているので、ぜひぜひ虹の松原へドライブへ行ってみてください♪♪ 

 

  

6年間この活動を続け、今回のように表彰していただけたのも、

唐津の皆様がスズキ自販佐賀アリーナ唐津を愛してくださっているからこそ  

これからも末永く宜しくお願い致します♪

DSCN0080[1]

 

 

 

 

posted by スズキアリーナ唐津  | 2018年5月25日
店舗情報へもどる